エブリィフレシャスミニはぬるいの?【実験】カップラーメンを作って温度も検証

エブリィフレシャス ミニ
mutta

浄水型ウォーターサーバーでお湯が出ること自体チョー便利なんですが、温度がどれくらいあるのか気になるところ。

アツアツなのか?それともぬるいのか?

この辺の温度間隔って人によってそれぞれですので一概には言えない部分もありますが…

なので!あなたも食べたことのあるカップラーメンで実験してみました!!

エブリィフレシャスミニから出て来るお湯でカップラーメンを作ったら「ぬるいのか?」はこれで分かるハズ。

といわけで、実際のお湯の温度も計ってみましたので、ぜひ参考にしていただければ嬉しいです♪

この記事を読んで分かること!
  • 実際のお湯の温度はどのくらいあるのか?
  • 無事にカップラーメンを作ることができるのか?
  • この温度って他にも使える?
けっちん
けっちん

今日は旦那の分もついでに作って、何も知らせずにぬるいのか感想も聞いてみたよ。

エブリィフレシャスミニから出るお湯の温度は?

まずはエブリィフレシャスミニから出るお湯の温度から調べてみました!

コップにお湯を注いですぐに温度を計った状態では約74度ほどあるようです。

ちなみに、この記事を書いている季節は冬(1月下旬)で、家の中の室温は18度くらいですが、注いだ時はけっこうアツアツに感じるほど。

けっちん
けっちん

真冬の室内でもアツアツのお湯が出るってチョー便利♪

次に、せっかくなので、エブリィフレシャスから出したお湯を”まずはそのまま”飲んでみることに…

「ちょっと熱い!」

ゴクゴク飲める温度ではないですが(そりゃそうだ)、すすって飲むような温度とイメージしていただければ伝わるかと思います(笑)

ちなみに約74度のお湯はお茶を入れるのに最適な温度みたい

お茶の種類にもよりますが、煎茶は70~80度が適温なんだとか。

≫お茶を入れるお湯の適温 – 日本のお茶ガイド

前にテレビでやってたのを何となく覚えてたんでしたが、確か「ためしてガッテン」か「ケンミンショウ」だったかと…

で、調べてみたらお茶の種類にもよりけりですが、大体は70~80度前後というのが多かったです。

けっちん
けっちん

なんで、こんなこと覚えてたんだろう…

実際にエブリィフレシャスミニのお湯でカップラーメンを作ってみた!

前置きが長くなってしまいましたが、それでは実際にエブリィフレシャスミニのお湯でカップラーメンが作れるのか実験していきたいと思います!

今回実験に使うのはお湯が410ml必要な「どん兵衛」

時間は3分かかるタイプや面が細いものでは検証にはならん!と思い、お湯を入れて5分の太麺であるどん兵衛をチョイスしました!(単に私が好きというのもありますが)

けっちん
けっちん

それでは実際に作っていくよ!

エブリィフレシャスとケトルのお湯の2種類で作ってみた!

せっかくなら、沸騰させたお湯で作ったカップラーメンとも比較してみたいもの。

どうせ旦那の分も作るなら…と思い、エブリィフレシャスミニだけではなく、ケトルで沸騰させた100度のお湯でもカップラーメンも作ることにして温度を比較してみたいと思います!

ちなみにエブリィフレシャスミニとケトルのコンディションはこんな感じです↓

温度室内温度
エブリィフレシャスミニ約74度18度
電気ケトル100度

74度と100度のお湯ではどう違うのか!?ってことで早速お湯を注いでいきます。

直接エブリィフレシャスミニの本体からお湯を注げばよかったんですが、何を考えているのか先ほど移した別容器からお湯を注ぐことに。

けっちん
けっちん

これで温度が1~2度下がったかも…

カップラーメン完成!5分経過して温度はどうなった?

まずはエブリィフレシャスミニの温度から。

↑画像をみても分かるように、注いだ時は74度あったのが、5分経過すると約63度まで下がっていました。

けっちん
けっちん

たった5分で11度も下がるんだね…

続いては電気ケトル。

電気ケトルの方は5分で100度からイッキに75度まで急降下。

エブリィフレシャスミニの時と同じで11度くらいしか下がらないかな~と思っていましたが、こちらはイッキに下がっていましたね。

ただ、75度っていうと、エブリィフレシャスミニからお湯を出した時の温度とほぼ同じということになります。

けっちん
けっちん

それでは実際に食べていきたいと思います!

実際に食べてみた感想

実際に食べてみた感想として。

エブリィフレシャスミニからお湯を注いだどん兵衛は硬い!

そして何より味を感じなかったです…

スープの味はするんですが、麺がやわらかくなる過程でスープを吸っていないためか、麺自体に味を感じなかったですね。

けっちん
けっちん

食べ始まって5分もたつと、スープはさらに冷めてしまいました…

一方のケトルのお湯100度で作ったどん兵衛はというと、麺にも味がしみ込んでいて「やっぱりこれだわ!」というのが感想(笑)

結論としては、エブリィフレシャスミニのお湯ではカップラーメン(どん兵衛5分)は向かない!というのが本音です。

カップラーメンは沸騰したお湯で作るのがいいでしょう!

けっちん
けっちん

旦那は何も気づかず食べてましたね(笑)後から教えたら「なんかぬるいと思った」ってことでした。

後日カップ焼きそばも実験してみた

カップラーメンがダメなら焼きそばはどうだろう??

そう思い、後日にカップ焼きそばで実験!

今回チョイスしたのは、調理時間が3分の焼きそばバゴォーン

お湯は520mlと、どん兵衛の410mlよりも多く使いますが、その分調理時間は2分短縮されています。

なので今回は上手くいくかも!そう期待を胸に抱きながら早速作ってみました!

けっちん
けっちん

今回もコンディションはカップラーメンの時と同じ。

室温だけ1度高かったかな、ってくらいです。

温度室内温度
エブリィフレシャスミニ約74度18度
電気ケトル100度

エブリィフレシャスミニでカップ焼きそばを作った感想

こうやって比べて見てもらうと分かると思いますが、エブリィフレシャスミニで作ったカップ焼きそばの色が薄いかと。。。

これって麺が硬いので焼きそばのタレがうまく馴染まないからなんですね。

けっちん
けっちん

混ぜてる段階でなんか嫌な予感がしてきました…

で!エブリィフレシャスミニのお湯で作った実際のお味はというと…

やっぱり硬い!(笑)

特に”かやく”はお湯でほとんど戻っていなかったので、食感は硬いままでしたね。

そんなわけで、エブリィフレシャスミニのお湯でカップ焼きそば作りはやらないほうがいいでしょう!!

けっちん
けっちん

沸騰したお湯で作った方が間違いありません。

まとめ

今回のまとめです!

  1. エブリィフレシャスミニのお湯は約74度
  2. カップラーメン作りには向かない
  3. カップ焼きそば作りはさらに向かない

というのが実験の結果分かりました。

細麺タイプで3分のカップラーメンなら、もしかしたらワンチャンあるかもしれませんが、基本的にはカップラーメン作りにエブリィフレシャスミニのお湯は向かないかと。。。

カップラーメンを美味しくいただくなら、少し手間でも沸騰させたお湯を使うのがおすすめです。

この記事をSNSでシェア!
ABOUT ME
けっちん
けっちん
水にこだわり始めたアラフィフ主婦
実際にウォーターサーバーを使って検証した主婦の実践記録! ちょっと早めの更年期障害が発覚し、生活を見直すべく水にもこだわり始めたアラフィフ女子です!どうぞよろしくお願いします♪
記事URLをコピーしました